アートラインかしわ千葉県の柏市で、毎年 秋に開催されるアートイベント

第6回 二番街達人塾講座開催!

二番街のお店の人が講師となって、専門知識や情報、コツを店頭で教えてくれる塾です。 財テクやスマホ講座の他、芸術・食欲の秋に体験したい講座開催です。
「リビングかしわ」の記事はこちら
達人塾のようすはこちら

スマホサイトへ
二番街イラストマップ
Face
Map
Shop
Walk
Link
Passage
Story
Other Site
Contact
■TEL:04-7167-3131
■MAIL
スカイプラザ柏専門店街
リビングかしわWeb
    
■ 二番街でWi-Fiが自由に使えます。
無料Wi-Fiの提供エリアイメージ、接続方法は
こちら(PDF)をご参照ください。


■ 「あ、それ必要ですよね」ー安心と安全を守る柏二番街ー
「安心・安全」は、今大切な生活のキーワードです。 柏二番街にも安心して来れるように、しっかりとした設備があります。 普段は気づかないでしょうけども、少し知っておくと安心ですね。 「詳細」

■ ふりそでに「新しい」を.ふりそで工房柏店が二番街にOPEN
柏というのは、振袖店の全国パレードのようなところで、 いろんな店が柏に出店している激戦区なんですよ。
柏の一番にぎやかな商店街、柏二番街に出店できたという意味は 大きいです。
「詳細」

■ 屋根が明るくなって、柏二番街の雰囲気もアップ
二番街の屋根の大型改修工事により、やさしい光がたくさん入るようになりました.
照明も、省エネタイプになり環境にやさしい商店街です.

■ 柏二番街商店会 石戸理事長に伺いました。
商店街は、コト、ストーリー、生活提案が大切
「もの」を売るだけでなく「コト」を売るということが大切、「もの」を売るのであればネットで済んでしまう、 これからの店は「生活提案」ができないといけない。 商店街も「ここにきたら楽しくなる」というストーリーが大切です。
「詳細」

■ 柏二番街 お店訪問 「東葛三喜 ニューサンキ店」
とにかくお客さん中心なんですよ
柏二番街へ行くには、2つのルートがあります。ひとつは柏駅東口から、もうひとつは南口からのルート。 その2つのルートがぶつかったところ、つまり柏二番街の中心、そこにサンキはあります。
「詳細」

■ 柏二番街 お店訪問 「マツモトキヨシ柏二番街店」
これまでの柏のお客さまと新しいマツキヨファンづくりのために
マツモトキヨシ二番街店は、2012年5月11日にOPEN。 店内の明るい照明が商店街のアーケードまで照らして、この二番街の雰囲気もまた変わりました。
「詳細」

■ 柏二番街 お店訪問 「カラオケマック柏店」
朝方までお客さんが絶えないカラオケマック柏店
「柏は他店と比べて特別で、週末は朝の3時から5時がピークでなんですよ。やっぱり柏は元気ですね。」 とは、田中店長の話。11月に出展してから出だしも順調。アジアンテイストの雰囲気いっぱいのカラオケマックを探ってみた。
「詳細」

■ 柏二番街 お店訪問 「野村證券柏支店」
「この柏の街といっしょに歩んでいきたい。」
野村證券は、柏駅東口、駅前通りに降り、80メートルほど歩くと、通りの右側にあります。 平成18年10月に現在の場所に移転しましたが、二番街商店会に属しています。
さて、野村證券柏支店、どんなとこなんでしょう?
「詳細」

■ 柏二番街 お店訪問 「佳佳苑」
本格的な中華料理を柏のみなさんに
去年(2010年)10月5日にスタートした佳佳苑の紹介。
二番街の入り口からわずか5秒という絶好の場所。季節の素材を活かした中華料理を気軽に楽しめるお店です。 「詳細」

■ 柏二番街 お店訪問 「まんがランド 柏店」
二万冊のコミックをそろえる巨大な空間
まんがランド柏店、今年の8月にオープンしました
年齢・性別に関係なく楽しめます
時間つぶしにも最適ですね。 「詳細」

■ 柏二番街 お店訪問 「京北スーパー 柏店」
情報発信で消費者の共感を呼ぶ。京北スーパー、石戸義行社長に聞く。
「食と環境を考える京北スーパー」
「KEIHOKUは安全・安心な商品をお届けします」
安心・安全な商品のための努力は自己満足で終わってはいけない、積極的に情報発信すべきだ、として石戸社長自らツイッター発信。 「地域の消費者の共感の手ごたえを感じる」と語る。 「詳細」

■ 東日本大震災復興支援イベント
    「キャンドルナイト in KASHIWA &ライブコンサート」

街がキャンドルの灯りで包まれた。23年5月28日、土曜日。この夜柏駅周辺では小雨に濡れる道の上にキャンドルの炎が揺れた。 柏駅周辺イメージアップ推進協議会によるこのイベントは、疲弊した心を癒し、復興へ力強く歩むための「東日本大震災」復興支援が目的。 街にでて元気な笑顔で買物や外食をしよう、と企画された。 「詳細」

■ 柏二番街 お店訪問 「モンテローザ」 

めまぐるしく変わる街の景色の中で、開業以来45年の営業を続けているお店、モンテローザ。
おいしさやサービスは変わらないが、いつも新しいメニューに驚きが待っている。 「詳細」

■ 柏二番街 お店訪問 「ジュエリーツツミ柏店」 

柏二番街の魅力は、なんといってもショップの人達のプロフェッショナルなサービスと対応。
地域密着型の宝石店の強さを探った。 「詳細」

■ 渾身の“即興ダンス” -アートラインかしわ2010 岩下徹と踊った2日間- 
二番街・京北ホールでの「ワークショップ」と「街はカーニバル」inハウディモール
<山海塾>ダンサー岩下徹氏によって10月16日にダンスワークショップが、翌17日には市民参加型カーニバルである、「街はカーニバル」が行われました。 「詳細」

■ アートライン2010 ~でくわす!~ 
10月15日から開催されるアートライン2010。パンフもできて準備O.K!
美術、演劇、ダンス、造形、イベント、よくわからない何か(としか書きようがない)、企画はもりだくさんだ。 「詳細」

■心豊かに、自分を表現「第28回 いしどアートスクール文化祭」
柏二番街にある「いしど画材」(いしどビル4F)の絵画教室、「いしどアートスクール」の文化祭(絵画展)が、柏高島屋ステーションモール8F柏市民ギャラリーで開催された。「詳細」

■夏だ!祭りだ!二番街!「2010 柏まつり」「"猛暑なんて吹っ飛ばせ!"」
7月24日土曜日。柏の最高気温は34℃!ハンパじゃない、この暑さ!いよいよ今年も始まった、「第33回 柏まつり(7/24・25)」。午後2時、"オープニングパレード"が始まった!海上自衛隊横須賀音楽隊や消防音楽隊、ボーイスカウト&ガールスカウトたちが額に汗しながらも元気よく、笑顔で行進する。「詳細」

■二番街から発信! 「柏の再開発を考える」
6月21日月曜日。開場は17:50の予定にもかかわらず、京北ホールには早くから人が集まっていました。これは、「柏一丁目地区まちづくり推進協議会(会長:石戸新一郎氏、以下:協議会)」が主催する講演会がこれから始まるからです。「詳細」

■KEIHOKU ORIGINAL BAKERY 「Kamparo(カンパーロ)」
たくさんのお客さんで賑わう「Kamparo(カンパーロ)」。二番街入ってすぐKEIHOKUスーパー並びにお店があります。「詳細」

■二番街で“い〜もの”見ぃつけた!
二番街を歩いていると、たくさんの店・人・ものに出会います。あなたは何に出会いましたか?何か見つけましたか?まだ見つけていない?それはそれは残念。ではでは、春の二番街で見つけた「い〜もの」をご紹介しま〜す!「詳細」

■ゴールデンウィーク間近!二番街情報!!
5月のゴールデンウィークも間近ですが、皆さん予定はお決まりですか?二番街もいろいろな企画で皆さんをお待ちしていま〜す!!!(掲載情報は4月26・27日のものです。)「詳細」

■サカゼン 柏店
サカゼン マルイVAT館を抜け、二番街・システムランドビルに向かって歩くこと、たったの1分! いしちゃんが笑って迎える、青くて大きな看板が目印♪オープンして1年4ヶ月。男性なら絶対見逃せない店、「サカゼン 柏店」を訪ねました!!「詳細」

■二番街に‘春’到来
アーケードを彩る「春フラッグ」が登場♪さくら満開を間近に控えたこの季節、二番街にひと足早く、‘春’がやってきた!アーケードを彩る「春フラッグ」は全部で6枚!今すぐ‘お花見気分’にさせてくれるフラッグを見てみよう! 「詳細」

■ベターリビングホーム 株式会社 成島組
成島組 二番街ドンキホーテ(旧長崎屋)の1階にある成島組。白と緑をベースにデザインされた入り口のドアに “自然” を感じます。開かれたドアは “お気軽にどうぞ” と言っているかのようで、初めてのお客さまでも気軽に入れる雰囲気です。「詳細」

■二番街の“顔” それはフラッグ!!
新年早々、みんなの前に姿を現したフラッグはアートライン2009で大活躍した新進アーティスト‘豚星なつみさん’がデザインしたもの。
新春2010年にふさわしい言葉「寿・笑・福」などの漢字を斬新なイメージで表現しています。さすが、カッコイイ!!
アートラインかしわ2009
さて、こちらは1月15日から登場!
燃え盛る火を操る姿はまさにプロのシェフの技!
これは、ピザとスパゲティがおいしい「モンテローザ」のフラッグ。
他にも「ABC-MART」(靴)、「SAPTYPEPPER’S」(たべのみや)、「新星堂」(音楽・書籍)などのお店を紹介するフラッグになっている。個性溢れるお店のフラッグは一見の価値有り!!
(フラッグ付け替え作業はひと気まばらな午後9時頃から開始。阿部スクリーン印刷(株)さんが毎回担当。いつもありがとう!)

■アートが拓く街の可能性(前編)
dopperu on street 1ヶ月にわたり、絵画・音楽・写真・陶芸・彫刻・パフォーマンス・シンポジウムなど多彩なイベントが繰り広げられた「アートラインかしわ2009」も、ついに閉幕を迎えた。そこで、今回の記事では、「アートラインかしわ2009」について総括したい。「詳細」
■アートが拓く街の可能性(後編)
dopperu on street 「アートラインかしわ2009」の期間中、二番街においても各種イベントが行われた。前述の「"FURUGI"crossing the border」のワークショップやJAZZライブの他、亀本文子さんによる「Bamboo Dome」と「たたけたけ」も登場(11月7・8日)。行き交う人たちも立ち止まってもの珍しそうに眺めていた。「詳細」
■白熱のライブペインティング OUT OF PLACE
dopperu on street 11月22日(日)、柏市立第一小学校体育館にて、ライブペインティング「OUT OF PLACE 〜何処にもない場所〜」が開催された。出演者は、山下洋輔さん(ジャズ・ピアニスト)、矢部直さん(DJ)、西村記人さん(ペインティング)。多くの観客が見守る中、白熱のライブペインティングが始まった。「詳細」
■アート×音楽、一期一会の"響演" dopperu on street
dopperu on street 11月8日(日)、ハウディモールにてライブペインティング「dopperu on street」が開催された。「dopperu」とは、倉庫を改修した多目的スペース「モナイゾ」に集まったアーティストたちが、2006年から始めたライブペインティング活動「ドッペルナンチャラ倉庫」のことである。「詳細」
■吉本直子出前制作プロジェクト"FURUGI"crossing the border
ライブペインティング 30 VS 30 柏駅周辺の路地裏は、ファッショナブルな古着屋やカフェが並び、「裏ハラ(裏原宿)」になぞらえて「裏カシ」と呼ばれている。流行に敏感な若者たちで賑わう「裏カシ」を中心に、「古着の街」としても知られている柏で、古着を使ったアートプロジェクト<"FURUGI"crossing the border>が行われた。「詳細」
■ライブペインティング 30 VS 30
ライブペインティング 30 VS 30 柏市長選挙が行われた11月1日(日)、「アートラインかしわ2009」が開幕した。アートを介して街のイメージアップを目指す「アートラインかしわ」の取り組みも今年で4年目。今年も柏駅周辺を中心に、1ヶ月にわたって様々なアートイベントが予定されている。「詳細」
■柏二番街ジャズライブ2009
柏二番街ジャズライブ2009 今年も、柏の秋の一大イベント「アートラインかしわ」の季節がいよいよ迫ってきた。その序曲ともいうべき「柏二番街ジャズライブ」が、10月24日(土)17時より、丸井前のアイビースクエアにて開催され、多くの人たちが足を停めて演奏に聴き入っていた。「詳細」

■お店の顔はどんな顔?(過去の記事はこちらからどうぞ)
パーラーナルシマ店長 二番街のドンキホーテ(旧長崎屋)の2階にある喫茶店「パーラーナルシマ」。昭和48年に開業して以降36年間、美味しい料理とリーズナブルな価格で、多くの人たちから親しまれているお店である。 「詳細」

■二番街ウォッチング ― “二番街”という物語 ― (後編)
二番街フラッグ 前編ではアーケード内のフラッグから、かつての二番街の姿を辿ったが、続いて現在の二番街の姿を捉えるべく、一日商店街の中で過ごすことにした。「詳細」
■二番街ウォッチング ― “二番街”という物語 ― (前編)
二番街フラッグ 二番街では、季節に応じた絵柄のフラッグや、レイソル応援旗、お祭りなど各種行事に合わせたフラッグをアーケードに掲げている。フラッグは年に6回程度付け替えられており、6月には「柏Always」と題して、柏の昔の写真や二番街のお店の創業者の似顔絵に一新された。「詳細」

■写真で見る柏二番街と駅周辺、今と昔
柏二番街と駅周辺の時間の流れは、ここで生活する人、
ここに訪れる人の歴史でもあります。
懐かしさの向こう側に、何が見えますか?
柏一丁目まちづくり推進協議会
カンパーロ
彩炉房がぜん
株式会社 成島組
ABC−MART
まんが@カフェGeraGera柏店
8月23日に行われた納涼会の記事です。