「アートラインかしわ2009」― 柏の"芸術の秋"がスタート!
ライブペインティング 30 VS 30
(記)柏木じゅん子 2009.11

柏市長選挙が行われた11月1日(日)、「アートラインかしわ2009」が開幕した。アートを介して街のイメージアップを目指す「アートラインかしわ」の取り組みも今年で4年目。今年も柏駅周辺を中心に、1ヶ月にわたって様々なアートイベントが予定されている。

ライブペインティング1ライブペインティング2

「アートラインかしわ2009」の初日に開催されたのは、ハウディモールで30人以上が絵を描く「ライブペインティング 30 VS 30」。薄曇りの空の下、ハウディモールにずらりと並ぶ白いキャンバスに向かって、総勢32名のアーティストたちが思い思いに絵筆を滑らせていく。

ライブペインティング3ライブペインティング4

柏のライブペインティングには初めて参加したというチョークアーティストのAsamiさん。チョークといっても、学校で使うチョークとは異なり、専用のオイルパステルを使うそうだ。ゾウの親子を描いたAsamiさんの作品を、子どもたちが興味津々といった表情で取り囲んでいた。

チョークアート 1チョークアート 2

個性豊かな作品が次々と描かれる中で、林弘崇さんのファンタジックな作品や、福永明子さんが描いた淡く優しい色合いの桜も目を引いた。

林弘崇さん福永明子さん

また、今年は「柏」の文字や風景を描いた作品も何枚か登場。アーティストたちが描く「柏」は、それぞれ独創的で印象に残る。

作品(柏 1)作品(柏 2)
作品(柏 3)

そして、ライブペインティングをいっそう盛り上げたのが、「Morning Child」のジャズ演奏である。テナーサックス奏者の尾崎朝子(ともこ)さんは、市立柏高校の吹奏楽部出身で、柏市を中心に演奏活動を行っている。

Morning Child 1

「Morning Child」は、演奏を通じてベルマークを回収し、学校の楽器や各種備品に交換して子どもたちの音楽活動を支援している。「人間味溢れる温かい音楽」を目指しているという「Morning Child」の演奏は、人を集める力があり、ライブが始まるやいなや人だかりができていた。

Morning Child 2

「ライブペインティング 30 VS 30」は毎年恒例となっているが、今年は今まで以上の活気があったように思う。「今年はどんな作品ができるか、楽しみにしていたのよ」という声も聞こえ、アートが街に浸透しつつあるのを実感した。

ライブペインティング5ライブペインティング6